開講です・・・


先日入塾した河合塾の開講チュートリアルが行われました。

これから数ヶ月間使う教科書類が一気に渡され、キャリーバック等で来ればよかったと猛反省しておりますorz

 

これから東工大試験本番の2月まで精一杯勉強していきますよ!!

 

 

そういえば、今日は父の誕生日なんです!

なんかプレゼントする代わりに、俺が運転するなんてどうですかな?ww

念願の運転の許諾を


今日は朝から家を出て、鮫洲運転免許試験場に向かいます。

昨日の卒業検定に合格したことで発行された卒業証明を手に向かい、早速手続きを済ませます。

 

あとは試験会場入りして、開始まで最後の悪あがきw

学科教本片手に問題集を解いて、万全の状態に保ちます。

 

試験時間は50分、いざ始まると手が進むわ進むわwwww

終わった人は途中退出が認められているので、開始20~30分程度で私は会場を後にしました。

・・・が、なぜだか他の人は一向に出てくる気配はありません。

結局最後まで外のベンチでコーヒーを飲みながら携帯をいじっていたのですが、出てきたのは自分のほかに20代程度の若い男性が一人の計2人だけでした。

 

試験終了後、一旦全員が会場から締め出され、定刻に合格発表がありので皆戻ります。

てか何あの発表方法!?

なんか番号が一定単位ごとにフェードしていくあれ、非常に緊張するじゃん!!!

・・・でも、良かったです。しっかりと私の受験番号は表示されました♪

 

この瞬間、めでたく私は運転免許証を手に入れられることになりました。

あとはご存知の通り写真撮影をして、多少の説明を受けて発行を待つばかりです。

 

 

それにしても発行には時間が掛かりますねぇ。。

発行まで2時間近く待たなければならないらしく、あまりに暇だったので下の階の食堂でカレーライスを頂きました。けっこうおいしかったですよw

 

まぁこんな感じで色々とあり、遂に『普通自動車第一種運転免許』を取得し、これからは自由に自動車を運転できるということです。

家に帰って、早速父とトヨタのディーラーに赴き、任意保険の適用年齢を18際にまで引き下げてもらいました。(このせいで保険料が格段に跳ね上がったそうで、申し訳ないです・・・)

 

 

 

免許を取得するという目標は完遂され、これからは東工大に向けて勉強一筋(?)頑張ります!!

あっという間の別れ


今日は遂にこの教習所での最後の試験、『卒業検定試験』です。

2月の最後、ほぼ3月に入校してあっという間の一ヵ月半でした・・・

 

 

朝の10時から試験が始まります。

説明を受けた後、各自集まって教官に連れられ乗車します。

試験開始の場所までは教官が運転していくんですね~

卒業試験なのだから、はなから公道で実施ですw

 

前回の仮免試験での痛い経験から、今回こそは失敗しないようにと意気込んだりもしました!

しっかりと教官がルート案内をしてくださり、無事何事もなくコースを走り終え、その後は所内に戻って駐車・車庫入れの試験です。

実際のところ、自分は縦列駐車が好きだったのでそれをやりたっかたのですが、あいにくそうはならず左バックでした。

 

面白いことに、所内に戻ってから駐車スペースに至るまで、何をしても採点には影響しないとのことなので、カーブに差し掛かっても安全な程度の速い速度のままで進入したり、直線で『メリハリ』のある加速減速をしたりしても、何も言われないどころか教官笑顔www

後はしっかりと断続クラッチで、車をバックで左側の車庫に入れて無事試験終了。

 

前回同様、検定待機室でお呼びの声が掛るのを待ちますが、ここは前回と違って余裕な面持ちですw

予想通り、今回は大幅に合格点を超えてバッチシでした!

 

 

本当にあっという間の2ヵ月半でした。

これで、もうこのコヤマに顔を出すことはないのかと思うと、なんだかとっても寂しくなります・・・

学科で冗談を交えながら本当に楽しく教えてくださったインストラクターの皆さん、厳しげでもしっかりと技能を教えてくださったインストラクターの皆さん、本当に短い間でしたがありがとうございました!

 

明日は早速鮫洲に行って運転免許証を勝ち取ってきますよ~ww

いざという時のための応急救護


実は結構前に、学校の友達も免許を取るというので、このコヤマドライビングスクールを紹介してたのです。

そうしたら、友達が是非ということで入校してくれたので、時々一緒に学科の教習を受けています。

本日は、自動車を運転して事故に出会ったときに限らず、いざという時にはいつでも役に立つ応急救護の必須学科でした。

この教習所を紹介した友達ともスケジュールがあったので一緒に参加しました。

この科目では、基礎的な人体に関する事柄から怪我をしている人間の移動方法、心肺蘇生法・AEDの利用方法などの応急救護方法を習います。

人を移動させる事を習う際、実際にペアを組んで体位を変えるなどして実習をしました。

あいにく友達は女子一人だったので見学を余儀なくされ、本人はラッキーとか言ってましたがw

この応急救護の知識は、あまり役に立つ日は来てほしくはありませんが、もし仮にその場に遭遇したときは、是非この知識を惜しみなく活用して一人でも多くの命を救えれば、などと気取ったことを考えた今日この頃です。

ビューンっと高速じゃぁ!


はい、題名から何となく察しは付くでしょう

今日はペアを組んで東名高速道路で高速教習をしてきました!

 

しかし残念なことに、なぜだかMT車ではなくAT車での教習だったのですorz

理由はまぁ分かってますよ。

どうやら、高速教習はAT車の人とも一緒に行うからだそうで
まぁ、人生で運転することがあるだろうか分からないBMWでの教習だから、少しはテンションも上がりますけどねw

・・・でもなんだか納得できない(´・ω・`)

途中までは相手に運転してもらって、乗り換えて私から高速教習です。
思ったことは、なんだかレスポンスが悪い、ということ。
なんだかアクセラの方がキビキビ走れてた気がしないでもないですww

 

いざ高速道路に出ると、周りには制限速度を守ってる車なんて居ないですね・・・

初めのうちは気持ちよく100km/hで航行してました。

しかし、5km先で工事が行われてるため、80km/h規制がかかってる場所で私は当たり前ですが80km/hを遵守します。そうすると、見てる限り100~120km/h位出してる車にビュンビュン抜かされます。

仕舞には抜かされるとき、何こいつおっせー的な顔で見られる始末・・・

『仮免許教習中』って後ろに出てんだから読めよ!そして暖かい心で見守ってくれよ!!

 

皆さん、貴方も一度は仮免許で公道を走っているのだから、そのときを思い出して教習車にはやさしく接して下さいね?

サクセス・クリニック


ご存知の通り(?)大学入試にはことごとく落ちてしまったので、浪人することになったのですが、そこで選んだのは横浜の河合塾です。

 

本日はサクセス・クリニックという名の入塾時の学力診断テストがありました。

う~ん、まぁまぁ良かったんじゃないかな?

ひとまず物理、化学だけでも良ければTレベル(トップクラス)の授業が受けられるのでw

 

これから一年間ここで勉強して、東工大合格を目指します!!