一年間お世話になったステッカー


4月13日、今日で運転免許を取ってから丸1年が経ちました。

途中何度かヒヤッとするような場面もありましたが、なんとか無事に初心運転者から一般運転者になることができましたw

 

若葉マーク

そして免許を取得してから、ずっとプリウス君の前に張り付いていてくれた若葉マークのステッカーとも今日でお別れです。
周りはすっかり砂埃にまみれて粘着力を失ってしまっていますorz

 

いままでありがとう、という念をこめて捨てる前に一通り水洗いしましたww(捨てるのに洗うとか意味不明かも)

 

これからもできるだけ安全運転に勤めますので、もし一緒にドライブ行こうぜという人が居たら是非とも誘ってくださいな!

久しぶりの再会!


前々から計画していたことが、今日やっと実現しました!!

 

事の発端は自分が自動車教習所に通っていたころ、学校の友達を誘って同じ教習所に通っていたんです。そのころから、卒業したらどこかにドライブにでも出かけようと話していたのですが、他にも人を誘ったり行き先を決めていたりしていたら、あっという間に時間が流れてしまったんですねorz

しかしどうしたことか、初め行こうと約束していた友達は都合がつかず、結局自分含めた3人で千葉在住の友達のお宅に突撃することに。

あ、カテゴリーに『中等教育学校』が選択されてますが、ただ単に学校の友達と、ということなのであんまり学校は関係していません、ご了承をw

 

 

父には長野から帰ってくる最中に車を使って良いか訊き、もしだめならレンタカーでも借りようと思っていたのですが、ルートをちゃんと説明して家のプリウス君を無事に借りることが出来ました!

今日は朝の8時に九段で集合ということで、7時に田園調布を出発~

しばらく中原街道を走り、それから国道1号線、通称桜田通りをひたすら走ります。

皇居の内堀まで来ると、懐かしのマラソンコースが目の前に!去年までここを6年間走ってたことを思い出すと、その横を車で走ってるのがなんだか不思議な気分ですw

靖国神社を横目に見て、母校の横に停車すると、どうやら今日から夏休み明けだったらしく、Yシャツやセーラー服の後輩たちがいっぱいです。

 

約束の8時になっても友達が来ません。

・・・・5分・・・・10分・・・・15分・・・・

おいっ、遅いよ!!二人とも20分遅れてやっと来ましたよ。

ここまで時間にルースというのもどうかと、、、 まぁ女の子だから許すwwww

いやはや、やはり半年振りに会えてとても嬉しい限りです!

 

これからが大変ですよ・・・

ここ九段下から、友達の住む新千葉まで一般道で行きます!

途中台場を横に見て、夢の国やら夢の島やら、名前は似てても埋まってるものは対照的なところを通過し、東関東自動車道の側道を走り、千葉に到着です~

皆さんにとっては、たった二時間ほどの運転はそんなに大変なものではないとは思いますが、私は腰に来ちゃいましたorz

 

 

ちょっと迷いながらも無事友達宅に到着、さすが男子の下宿先っていう感じの物件ですねw

ジェンガやらUNOやらで一息つき、昼食に千葉駅らへんに歩いていってみました。

なんか聞くところによると、温泉に行く予定があるとか。まじ裏山!!!w

 

その後、海を見ようかということになって、皆を車に乗せて稲毛海浜公園に出発!

しかし、、、ひとつめの駐車場いっぱいorz

次の駐車場もいっぱいでもう諦めムード・・・

もう半ばやけでまた走り出したら、次の駐車場は妙に空いてるではないか。

そこに入って駐車し少し歩くと、眼前には一面の海!

水着でも持ってくれば良かったかなww

 

着替えも無いので、そこまで濡れない程度に海でお遊びw

砂浜の熱量ハンパねぇっす・・・ 真剣に火傷しそう・・・

でも、海に入りゃこっちのもんで涼しいもんです♪

・・・うっちーは廣瀬の肩を掴んで一体なn(ry

 

さすが千葉の内房、東京スカイツリーが良く見えますね~

うん、あれはこうやって見るだけで十分なものだなw

 

 

そしてここから帰るとき、免許を取りたて(一週間とか言ったかな?)の川村氏に運転を託します~w

う~ん、良い意味でも悪い意味でも安全運転ですね!!

良い意味?そりゃもちろん、制限速度を遵守して安心できる丁寧な運転でございます。

悪い意味?後ろの車に超責っ付かれてますけど、、、

 

あぁ、そういえば川村には謝らなきゃなぁ

俺が道案内を間違えたせいで、大幅な遠回り運転を余儀なくさせてしまったことをお詫びします。。

 

 

そんなこんなで十二分に千葉で楽しませてもらい、帰りは再び俺の運転ですよ~

うっちーとはここでお別れ、といえどもまた明日クラス会で会うんだけどねw

気がついたら燃料ゲージが残り1だったのでセルフ給油。手際良いね~と言われてまんざらでも無い俺ですwww

途中渋滞でノロノロしてたところもありましたが、事故渋滞を抜ければあとはスカスカだったので、28m/sで気持ちよく走ってたら後部座席のお嬢さんから窘められるという・・・

 

このあと用があるということで、東銀座で廣瀬とはお別れです。また今度遊びましょうね!w

のち、川村となんとなく母校訪問。久しぶりに九段でお世話になった先生方と話が出来て、とても良かったです~

 

 

・・・そういえば、なんだかアポなしで突撃訪問する輩(卒業生)がいるらしいですよ?

事前にアポイントメント取ってから行くのは当たり前と思っていたのですが、そのことを褒められてちょっと不思議な気持ちですw

九段の卒業生の皆さんも、もし学校に顔を出す際はちゃんと事前確認取りましょうね♪

初めてのロングドライブ


一昨日17日の深夜から今朝にかけて、我々清水一家は父の実家の長野に帰省していました。

 

まだ夜の運転にはあまり慣れていないということもあり、長野に帰るときは父の運転に揺られながらゆっくりと帰ろうと思っていたのですが、まさかの運転のお誘い(?)ですww

てなわけで自宅から中央自動車道に乗り、石川SAまで運転させてもらいました。このブログは馬鹿発見器ではないので詳細は言いませんが、40m/sは出してた気がします・・・

その後は一度父と交替し、そのあとにもう一度だけ私に替わって、そのあとは長野まで熟睡しておりましたw 着いたのは明け方の3時でしたね。

 

長野では久しぶりに祖母と会ったのみで他には特にすることも無く(勉強は!?)、土曜日は飯食って本読んで寝ましたorz

翌19日、早速東京に帰る準備をして出発です。疲れたら行きと同じように父と交替するつもりだったのですが、何をどう間違えたのか、途中で一回サービスエリアで休んだ以外は連続ぶっ続けで東京まで突っ走ります!

42m/s出てたかも・・・・ いや、そんなことは決してないはず!(空目

なんだかんだで無事に事故も無く、ほんの二時間ほどで母方の祖母の国立に到着です。

ここで昼食を取った後、さすがに疲れもピークだったので後は父に運転してもらって帰宅の途につきました。

 

 

いやはや、慣れないことばかりで疲れたけれども、だいぶ良い経験にはなったと思います♪

感謝、感謝!

久しぶりの高速です


この日は母方の祖父の三回忌で、千葉県の佐原市に向かいました。

もちろんこの日は車で現地に向かうので、最初から私が運転・・・

と思いきや、父に「まだ首都高速は難しい」とのお言葉で自分は東関東道から目的地まで運転することになりました。

 

毎週1回は運転しているとはいえ、さすがに今回の運転は長いほうの部類に入ります。

しかし、ついつい40m/s出しちゃ(ry 安全運転で無事現地のお寺に到着しました。

 

法事も滞りなく順調に終わりました。

再び途中まで自分が運転し、祖母も家に送り届けて我々は帰宅しました。

 

 

久しぶりに結構疲れたけど、滅多に高速道路を走ることは無いのでとても良い経験でした。

念願の運転の許諾を


今日は朝から家を出て、鮫洲運転免許試験場に向かいます。

昨日の卒業検定に合格したことで発行された卒業証明を手に向かい、早速手続きを済ませます。

 

あとは試験会場入りして、開始まで最後の悪あがきw

学科教本片手に問題集を解いて、万全の状態に保ちます。

 

試験時間は50分、いざ始まると手が進むわ進むわwwww

終わった人は途中退出が認められているので、開始20~30分程度で私は会場を後にしました。

・・・が、なぜだか他の人は一向に出てくる気配はありません。

結局最後まで外のベンチでコーヒーを飲みながら携帯をいじっていたのですが、出てきたのは自分のほかに20代程度の若い男性が一人の計2人だけでした。

 

試験終了後、一旦全員が会場から締め出され、定刻に合格発表がありので皆戻ります。

てか何あの発表方法!?

なんか番号が一定単位ごとにフェードしていくあれ、非常に緊張するじゃん!!!

・・・でも、良かったです。しっかりと私の受験番号は表示されました♪

 

この瞬間、めでたく私は運転免許証を手に入れられることになりました。

あとはご存知の通り写真撮影をして、多少の説明を受けて発行を待つばかりです。

 

 

それにしても発行には時間が掛かりますねぇ。。

発行まで2時間近く待たなければならないらしく、あまりに暇だったので下の階の食堂でカレーライスを頂きました。けっこうおいしかったですよw

 

まぁこんな感じで色々とあり、遂に『普通自動車第一種運転免許』を取得し、これからは自由に自動車を運転できるということです。

家に帰って、早速父とトヨタのディーラーに赴き、任意保険の適用年齢を18際にまで引き下げてもらいました。(このせいで保険料が格段に跳ね上がったそうで、申し訳ないです・・・)

 

 

 

免許を取得するという目標は完遂され、これからは東工大に向けて勉強一筋(?)頑張ります!!

あっという間の別れ


今日は遂にこの教習所での最後の試験、『卒業検定試験』です。

2月の最後、ほぼ3月に入校してあっという間の一ヵ月半でした・・・

 

 

朝の10時から試験が始まります。

説明を受けた後、各自集まって教官に連れられ乗車します。

試験開始の場所までは教官が運転していくんですね~

卒業試験なのだから、はなから公道で実施ですw

 

前回の仮免試験での痛い経験から、今回こそは失敗しないようにと意気込んだりもしました!

しっかりと教官がルート案内をしてくださり、無事何事もなくコースを走り終え、その後は所内に戻って駐車・車庫入れの試験です。

実際のところ、自分は縦列駐車が好きだったのでそれをやりたっかたのですが、あいにくそうはならず左バックでした。

 

面白いことに、所内に戻ってから駐車スペースに至るまで、何をしても採点には影響しないとのことなので、カーブに差し掛かっても安全な程度の速い速度のままで進入したり、直線で『メリハリ』のある加速減速をしたりしても、何も言われないどころか教官笑顔www

後はしっかりと断続クラッチで、車をバックで左側の車庫に入れて無事試験終了。

 

前回同様、検定待機室でお呼びの声が掛るのを待ちますが、ここは前回と違って余裕な面持ちですw

予想通り、今回は大幅に合格点を超えてバッチシでした!

 

 

本当にあっという間の2ヵ月半でした。

これで、もうこのコヤマに顔を出すことはないのかと思うと、なんだかとっても寂しくなります・・・

学科で冗談を交えながら本当に楽しく教えてくださったインストラクターの皆さん、厳しげでもしっかりと技能を教えてくださったインストラクターの皆さん、本当に短い間でしたがありがとうございました!

 

明日は早速鮫洲に行って運転免許証を勝ち取ってきますよ~ww

いざという時のための応急救護


実は結構前に、学校の友達も免許を取るというので、このコヤマドライビングスクールを紹介してたのです。

そうしたら、友達が是非ということで入校してくれたので、時々一緒に学科の教習を受けています。

本日は、自動車を運転して事故に出会ったときに限らず、いざという時にはいつでも役に立つ応急救護の必須学科でした。

この教習所を紹介した友達ともスケジュールがあったので一緒に参加しました。

この科目では、基礎的な人体に関する事柄から怪我をしている人間の移動方法、心肺蘇生法・AEDの利用方法などの応急救護方法を習います。

人を移動させる事を習う際、実際にペアを組んで体位を変えるなどして実習をしました。

あいにく友達は女子一人だったので見学を余儀なくされ、本人はラッキーとか言ってましたがw

この応急救護の知識は、あまり役に立つ日は来てほしくはありませんが、もし仮にその場に遭遇したときは、是非この知識を惜しみなく活用して一人でも多くの命を救えれば、などと気取ったことを考えた今日この頃です。

ビューンっと高速じゃぁ!


はい、題名から何となく察しは付くでしょう

今日はペアを組んで東名高速道路で高速教習をしてきました!

 

しかし残念なことに、なぜだかMT車ではなくAT車での教習だったのですorz

理由はまぁ分かってますよ。

どうやら、高速教習はAT車の人とも一緒に行うからだそうで
まぁ、人生で運転することがあるだろうか分からないBMWでの教習だから、少しはテンションも上がりますけどねw

・・・でもなんだか納得できない(´・ω・`)

途中までは相手に運転してもらって、乗り換えて私から高速教習です。
思ったことは、なんだかレスポンスが悪い、ということ。
なんだかアクセラの方がキビキビ走れてた気がしないでもないですww

 

いざ高速道路に出ると、周りには制限速度を守ってる車なんて居ないですね・・・

初めのうちは気持ちよく100km/hで航行してました。

しかし、5km先で工事が行われてるため、80km/h規制がかかってる場所で私は当たり前ですが80km/hを遵守します。そうすると、見てる限り100~120km/h位出してる車にビュンビュン抜かされます。

仕舞には抜かされるとき、何こいつおっせー的な顔で見られる始末・・・

『仮免許教習中』って後ろに出てんだから読めよ!そして暖かい心で見守ってくれよ!!

 

皆さん、貴方も一度は仮免許で公道を走っているのだから、そのときを思い出して教習車にはやさしく接して下さいね?

公の道へ


先日の仮免許試験には無事に合格し、仮免許も交付されました。

なので、今日からは遂に路上教習を開始しました!

 

多摩川沿いを走って自宅の近くまで行って、ちょっと嬉しかったですw

こっちに来た目的は、踏み切り横断の練習のようでした。

所内ではいつもはギアは2速で、時々3速に入れるぐらいしかしませんでしたが、路上ではバンバン4速です!

速度にあわせて、常時見合ったギアに入れられるようにするには、練習あるのみですね♪

 

今日は二時間乗車できましたが、連続ではなかったので待機の為の無駄な時間がありました。今度は2時間連続乗車をしてみたいですね~

いざ、仮免取得へ


今日は朝から楽しみでいっぱいな気分です。

なんたって今日は仮免許取得の技能・学科試験なんですから!!

 

効果測定(学科試験もどき)は、ほぼ満点でとっくに一発合格かましてますから、安心して技能に集中できます。

流れはいたって簡単。まず技能検定で所内を回って、そこで合格できたら学科試験を受けられるというものです。

 

 

技能は余裕で合格だ~! などと思っていたのですが・・・

緊張するものなんですねー、開始早々アクセルが足りずクラッチ上げすぎ⇒エンスト。

でもまぁ一回のエンストは見なかったことにしてくれる心の広い検定基準。

 

しかし、まさかの大ハプニング!!!

路地から通りに左折して出ようとするとき、まさかの人生初脱輪。

このまま行っちゃうと『脱輪大』というれっきとした危険減点行為なので、すぐさま停止&バック

はい、ここでもまたアクセル足りない!!⇒エンスト

エンストに二回目のお許しはないんだよ?

・・・もう泣きたいです。

 

こりゃ落ちたなーと思いながらもなんとか最後まで終了宣告を受けることなく走りきりました。

そして検定待機室にて教官が来るのを待ちます。

名前が呼ばれて、もう顔にはゴメンナサイしか出ない状態で教官のもとへ。

 

結果・・・

『合格最低点+1点で合格!!』

うぉーい、こんなんで良かったのか~??

自分自身内心戦々恐々ですよ、まったく・・・orz

 

ひとまず、これからはもっと慎重に運転しようと心に決め、学科試験に臨みました。

発表は後日ですが、手ごたえはよかったので多分大丈夫でしょう。

 

 

ちなみに、本日筑波大学の後期試験の結果が出ました。

・・・まぁ予想通りですよね、不合格です。

前向いて行きましょーーw  ←現実逃h(ry