RAID構築失敗orz


前期中間考査も終わり一息ついていたころ、遂に前々から楽しみにしていたUPSを導入することになりました!

omron製のUPS、BY50Sです。

なんかUPSといえばAPCっていう固定観念があったんですけど、よくよく見比べてみると、自動シャットダウンのような様々な機能が充実してるのはこっちかな・・・ みたいに思いましてこちらに決定いたしました。

このサーバーのホストOSはWindows Hyper-V Server 2008なわけで、結局のところ導入できるかは不安のままだったんですけど、電源管理ソフトはコマンドラインからファイルを指定してあっさり導入完了!

ちゃんと全ての動作を確認できました♪

ここで調子に乗っちゃったのがいけなかったんです。反省してます。

このサーバーを立てるときに、実は2TBの同種のHDDを2つ購入してたのです。
しかし、一つは今まではずっと使わずに引き出しの中で寝てたわけです。
そこで、せっかくだからRAID1を導入して冗長性を持たせよう!と考えてしまったのです。
ここからが悪夢の始まりです。

まず、二台のHDDを接続してBIOSから『PCH SATA Control Mode』でRAIDを有効にします。

再起動してPOSTメモリテスト後、OSが起動する前にCtrlキーとl(エル)キーを押してRAID設定画面に入ります。

するとこのような画面に入るので、『Create RAID Volume』を選択し、

RAID Levelを『Recover』を選択・・・と思っていたら、エラーです。
1.3TB以下じゃないとダメだと怒られてしまいましたorz
(画像はマニュアルから引っ張っているので容量が異なります。)

仕方が無いので、RAID1を構築しようと思ったらう~ん。よくよく考えれば当たり前の話ですよね・・・
逆に、なんで今まで頭が回らなかったので不思議なくらい。

てなわけで、一旦リブートして全ての仮想サーバーを別のHDDにエクスポート。
その後再挑戦です。

 

 

なんとかRAID1を構築し、もっかいHyper-V Serverをインストールしようとしたら・・・

ドライバが見つかりませんですか、はい
まあ、これは予想の範疇にあったので、予め用意したマザーボードのドライバCDを挿入!

 

・・・え、ダメ?
そんなら、メーカーのHPから最新のドライバをダウンロード~

 

 

・・・え、ダメ?

 

 

 

・・・・・え??

 

 

そんなこんなで4時間ほど戦った結果、遂に私は・・・

敗れましたw

設定を元に戻し、再インストールを試みるもドライバが見つからない状態は治らず。
CMOSリセットをかけても状態は治らず。
・・・なんで?

ここで最後の手です。
ほかのPCとHDDを接続。

インストールを試みると、あっさり成功!

ブートも問題なくできました。

結局元に戻っただけorz

まぁ、そんなこんなで色々大変だったけれども、現在はこの通りしっかりと動いてますので、今後ともよろしくお願いしますw

 

やっと構築Hyper-V


どうもです。
このごろは忙しくて全然更新してませんでした(汗)
多分こんな感じで続けていく気もしますが、どうぞ宜しくお願いします。

で、なんでこのごろ忙しかったのかというと、新しくサーバーを立てていたのです
何を今更、と思うかもしれませんが、実は私は今まで「Windows Home Server」君に頼っていたため、サーバー管理とかいうことを行ったのは皆無に等しいのですorz

で、テストも終わり地震もひとまず落ち着いたところで、いざアキバへ再出陣!
こんなパーツたちを買ってきました~
しめて95,000円でした。
てか、実を言うとメモリ多く買いすぎたorz
MB見たらスロット2つしかなかったし。

なんか10kg越えのこいつらを秋葉原駅まで運び、途中飯田橋駅で乗り換え、多摩川駅から自宅まで運ぶ・・・・死ねます。てか次の日体中筋肉痛でしたww

組み立て、組み立て

ほい、完成
 

因みに、裏はこんな感じ
よくよく見ると、ちゃんとLANポート2つ積んでます。
ちょっと本格的に頑張ろうかと思ってます。
一応こいつの中には「Windows Hyper-V Server 2008 R2」とかいう無料のありがたいOSを入れて、そのなかじゃせんとくん、もといCentOS君が4台ほどがんばってくれています。

なぜそんなに多くの仮想サーバー走らせてるのか、、、自分でも分かりません。
でも、ちゃんと役割は分けてます。
内部セグメントのゲートウェイ兼DHCP、DNS、WEB、SMTP兼POPで四つです。

ここで、ちょっと馬鹿なことをしてる俺。
固定IP無いじゃんorz
てな訳で、DNSは内部用決定で外からはDDNSだな。

さてさて、すべてが順調と思えていたところに暗雲が立ち込めました。
WEBサーバーです。
Apacheのインストールも終わり、内部ネットワークからは異常なくアクセスできます。
が、なんだか外から来たアクセスに対する動作がおかしい??
iptstateによると、『Source:相手、Destination:自分のローカルアドレス、Proto:tcp』まあここまでは問題ないです。
おかしいのはその次、『State:SYN_SENT』?????
あの、あなたサーバーですよね?
勿論正常なアクセスは出来ず、ページは表示できませんorz

色々試行しましたよ。
iptables弄っても分からんからいっそのこと止めてみたり、Macアドレス変えてルーター飛ばしてONUから直接グローバルIPもらったり・・・(あ、例を2つ同時にはしてませんよ?危なすぎるww)
でも分かんなかったんですよ。。。。

そして本日、もうやけです。
WEBサーバー再インストール。
Apacheインストール。
いざ、アクセス⇒すんなり表示。

・・・・俺の苦労何だったの?
相談に乗ってくれたMineStudioさん、どうもありがとうございました。そしてごめんなさい。

いまでも原因わかんないのよね~
ネットワークセキュリティやる人にとってあるまじき
ということで、なんとなく原因に予想がつく人、是非ご教授願いたいっ!!