改:WordPressでmixi,twitterつぶやき、他諸々


前回の記事でmixiチェックやtwitterへつぶやきするボタンの設置の話をしましたが、もっと簡単な方法がありました。
そんなプラグインの名は「WP Social Bookmarking Light」です。

WordPressの設定画面からインストールする場合は、
「http://あなたのブログ/wp-admin/plugin-install.php?tab=plugin-information&plugin=wp-social-bookmarking-light」
で詳細が見れますよ~

これをインストールするだけで、あら不思議。
簡単に記事にボタンを設置することができます。
あの苦労は一体...orz

しかし、mixiに関してはキーの取得はどちらにしろ必須です。
こんな感じ

1、mixiデベロッパー登録を行います。

2、Developer Dashboard にログインし、「mixi Plugin」→「新規サービス追加」をたどります。

3、ブログの登録をします。ここで「URL許可リスト」のドメインを間違えると、後々『不正な投稿内容のため、チェックできません』ってなります。

WP Social Bookmarking Lightをインストールして、有効化したら左の「設定」⇒「WP Social Bookmarking Light」を押しましょう。

こんな画面になります。

あとは、選択したいものを右からドラックして移すだけ。

mixiのキーは一般設定の隣に打つ欄があります。

WordPressでmixiチェック、twitterつぶやきできます!


この記事内容は更新されました。
くわしくは「改:WordPressでmixi,twitterつぶやき、他諸々

最近は『Twitter』とか『mixi』とか、様々なSNSが存在し、皆さんも日々使っていると思います。
そんな時代の波に対応すべく、わがブログにもつぶやきボタンを設置することにしました。
まずはmixiから
1、mixiデベロッパー登録を行います。

2、Developer Dashboard にログインし、「mixi Plugin」→「新規サービス追加」をたどります。

3、ブログの登録をします。ここで「URL許可リスト」のドメインを間違えると、後々『不正な投稿内容のため、チェックできません』ってなります。

4、wordplessをインストールしているディレクトリに移動します。

[root@web ~]# cd /var/lib/wordpress/wp-content/plugins/

5、mixi check for wordpress プラグインをダウンロードします。

[root@web plugins]# wget https://github.com/downloads/takimo/mixi-check-for-wordpress/mixi-check-for-wordpress-1.2.1.zip --no-check-certificate
--2011-05-29 21:04:57--  https://github.com/downloads/takimo/mixi-check-for-wordpress/mixi-check-for-wordpress-1.2.1.zip
github.com をDNSに問いあわせています... 207.97.227.239
github.com|207.97.227.239|:443 に接続しています... 接続しました。
警告: 証明書に記載されている名前 `*.github.com' とホスト名 `github.com' が一致しません
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 302 Found
場所: http://cloud.github.com/downloads/takimo/mixi-check-for-wordpress/mixi-check-for-wordpress-1.2.1.zip [続く]
--2011-05-29 21:04:58--  http://cloud.github.com/downloads/takimo/mixi-check-for-wordpress/mixi-check-for-wordpress-1.2.1.zip
cloud.github.com をDNSに問いあわせています... 216.137.53.58, 216.137.53.111, 216.137.53.117, ...
cloud.github.com|216.137.53.58|:80 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 200 OK

長さ: 4952 (4.8K) [application/octet-stream]

`mixi-check-for-wordpress-1.2.1.zip' に保存中
100%[===================================================================================================================>] 4,952       --.-K/s 時間 0.01s
2011-05-29 21:04:58 (382 KB/s) - `mixi-check-for-wordpress-1.2.1.zip' へ保存完了 [4952/4952]

6、解凍します。

[root@web plugins]# unzip mixi-check-for-wordpress-1.2.1.zip
Archive:  /tmp/mixi-check-for-wordpress-1.2.1.zip
extracting: mixi-check-for-wordpress-zip/m_icon.png
inflating: mixi-check-for-wordpress-zip/mixi-check.php

7、ダウンロードしたファイルを削除

[root@web themes]# rm mixi-check-for-wordpress-1.2.1.zip
rm: remove 通常ファイル `mixi-check-for-wordpress-1.2.1.zip'? y

8、WordPress管理画面のプラグインで「mixi check for wordpress」を有効化します。

9、左のメニューに『mixiチェック』が表示されるので、設定を選択して「mixiチェックキー」欄に発行されたキーを入力。ボタンを選択して保存です。

10、mixiチェックの「埋め込みコード」を選択して、指示に従います。一部のテーマを使用していると、単一記事の投稿(single.php)が存在しない物もありますが、あわてずにメインインデックスのテンプレート(index.php)を覗いて、

<div class="postBody">
<?php
<!-- ここらへん -->
the_content();
<!-- 他諸々 -->
?>
</div>

に追加してあげてください。

次、twitterです。
1、themes内にimagesディレクトリ作成

[root@web plugins]# mkdir ../themes/images

2、imagesディレクトリに移動します。

[root@web plugins]# cd ../themes/images/

3、twitterアイコンをダウンロード。(下記は例です)

[root@web image]# wget http://moesoyo.com/wp-content/uploads/2009/12/a953d1ef066e3be0d235084e4658cf61.png
--2011-05-29 21:46:12-- http://moesoyo.com/wp-content/uploads/2009/12/a953d1ef066e3be0d235084e4658cf61.png
moesoyo.com をDNSに問いあわせています... 219.94.192.30
moesoyo.com|219.94.192.30|:80 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 200 OK
長さ: 1233 (1.2K) [image/png]
`a953d1ef066e3be0d235084e4658cf61.png' に保存中

100%[===================================================================================================================>] 1,233 --.-K/s 時間 0.001s

2011-05-29 21:46:12 (1.57 MB/s) - `a953d1ef066e3be0d235084e4658cf61.png' へ保存完了 [1233/1233]

4、アイコンの名前を変更

[root@web images]# mv a953d1ef066e3be0d235084e4658cf61.png twitter.png

5、先ほどのところに以下のタグを埋めます。

<div class="postBody">
<?php get_the_mixi_check_button_code(); ?>
<a href="http://twitter.com/home?status=ShiftCrops 開発ブログ <?php the_title() ?> - <?php the_permalink() ?>"><img src="http://blog.shift-crops.net/wp-content/themes/images/twitter.png" width="53" height="21" style="border: none; vertical-align:middle;" alt="この記事をTwitterでつぶやく" title="この記事をTwitterでつぶやく" /></a>
<?php
the_content();
<!-- 他諸々 -->
?>
</div>

以上終了!
色々大変なところはありますが、これでおしまいです。

ShiftCrops製作開始!


今日はShiftCropsのページの製作を開始しました。

はっきり言って、HPの製作はかなりの初心者です。なので、まずは普通にタグ打ちして、あとでスタイルシート適用しようっていう感じです。

・・・まぁ、大変ですよね。

いろいろな人のページを拝見させてもらいながら、本日700分かけて組みました。

でもちょっとお粗末かもorz

トップページができれば、あとはPHPにぶち込んでリクエストに応じて動的にページをリンクさせれば良いだけ、と思ったのですが、ここで問題発生。

どうやればいいの??

ここで、頼みの大先生Mineさんに質問です。

回答は単純明快!

if(isset($_GET['hoge']))とか、elseif とかでreqire

はい、終了です。

まだまだ完成はしていませんが、一部公開したので、詳しくはコチラ